工作・クラフト「スライムジュース」を作りました。

小学生が一度はやってみたいと思う「スライム」作り。カラフルなスライムを作ってジュース仕立てにしてみました。スライムに混ぜるモノを変えたり、デコレーションを施したり、入れる器にこだわったりして、オリジナルのものを作ると楽しいですよ。


「スライムジュース」を作るのに必要なもの

用意するもの

<①洗剤のり(PVA)、②ホウ砂、③食紅、④コップ、⑤スプーンや割り箸 ⑥水 ⑦ラメパウダーやビーズなど>

PVA(ポリビニルアルコール)という透明の合成樹脂でできた洗剤のりを使います。ダイソーで購入できます。

②ホウ酸塩鉱物の一種で白色の結晶。スライムづくり専用の商品としてホウ砂50gが薬局で販売されています。(箱の裏に作り方が記載されています。)

③食品売り場の製菓コーナーで販売されています。をよく見かけますが、青は見かけません。ダイソーやセリアなどの100円ショップには、ピンクなどの食紅が少量で販売されています。

※着色に絵の具を使っても大丈夫ですが、食紅のようなクリアカラーにはなりません。


「スライムジュース」の作り方

スライム作り専用のホウ砂50gに記載されている通りの分量で作ってみました。

①洗濯のり100mLを水100mLに溶かす。(食紅を混ぜておきます。)

②ホウ砂4gを水50mLに溶かす。


食紅は水の状態で入れた方が混ぜやすいかもしれません。洗濯のりを入れてからだと少し溶かしにくいです。


③ ②を①に入れて少しずつ加えて素早くかき混ぜる。…ホウ砂液を入れる度に固くなっていきます。


スライムの完成です。粘度の強いゼリーみたいな状態になりました。艶やかでプルプルしています。触ると気持ちいい~。気泡がたくさん入っていますが、容器に入れてしばらく置いておくと、気泡は消えます。


の食紅を使って作ってみました。


のスライムを混ぜていろんな色のスライムを作ってみました。ラメパウダーを混ぜるとキラキラのスライムになります。

セリアで購入したピンクの食紅で、スライムを作ってみました。この2色を混ぜると、綺麗な紫色のスライムができます。


コップにカラフルなスライムを注いでいけば、スライムジュースの完成です✨


異なる色を重ねると、すぐに色は混ざってしまいます。保存の際は、色別にケースに入れてしまっておくといいと思います。

遊び終わった後は、手をよく洗いましょう!


スライムは玩具商品としてたくさん販売されています。スライムを粘土のようにして遊ぶことを目的としたい場合は、スパンコールやビーズやチャームなど様々なデコレーション素材が豊富でオリジナルのスライムが作れるセットがおすすめです。

工作・クラフト「おゆまるでキャンディー(アクセサリー)」を作りました。
「おゆまる」で宝石やアクセサリーを作る
スイーツデコを作る

         
関連記事(一部広告を含む)
PAGE TOP