絵本「エイミーと描こう~つみきのおともだち~」

Amy-blocks-000

クリエイティブな好奇心をくすぐる、エイミーとお友達の物語です。エイミーはいろんなモノや世界をどんどんつくっていきますよ!


絵本「エイミーと描こう~つみきのおともだち~」

Amy-blocks-001

みどり あふれる ちいさなほし
うまれた ばかりの ちいさなほし
ひとりで すむには ひろいほし
このほしに ともだち たくさん くるといいな


Amy-blocks-002

ゆうひの むこうに ともだち たくさん いるかな
たくさんたくさん あいたいな
よるになり てがみを はこぶ ながれぼし
つみきともだち あそびに くるよ


Amy-blocks-003

そらの うえから きしゃが きた
シュッシュー ポッポー
つみきの ともだち とびだした
エイミー とっても おおよろこび


Amy-blocks-004

ゆめを えがこう
ぼくは ふんすい
わたしは にじ
おいらは おしろ
あたしは おふね


Amy-blocks-005

みんなの ゆめを ちからに かえて
ふしぎな ステッキ そらに ひとふり
キラキラ キラリ ヒュースパン
つみきが たくさん あらわれた
つみきの ともだち おおよろこび


Amy-blocks-006

みんなでつくる ゆめの まち
えっさ ほいさ よっこらせ
ゴロゴロ ゴトン
ヒュー ドッスン
いっち に さん し
よいしょ よいしょ もうすこし


Amy-blocks-007

おおきな まちの できあがり
ぼくらも ここに すみたいな
みんなの えがおが とびだした
ともだち たくさん できました

おしまい


今回の作品は、ブロックの面白さを表現してみました。立方体、四角錐、円柱、球など、プリミティブな幾何形体を組み合わせるだけでも、様々な表現ができるものです。色々なモノを生み出せます。
ビジュアルを作るのに使用したのは、3Dソフトです。プリミティブな形状を作成しやすいツールです。制作手順は以下の通りです。

①3Dソフトでモデリング→色・質感設定
②ライティング→レンダリング
③photoshopでレタッチ

3DCG(コンピューターグラフィックス)って形状を作るだけだとかたくて味気ないものになってしまうので、ライティングだったり質感表現に情感を込めて表現するのが大事かと思います。

立方体と円柱と球で世界を描く

※※※


         
関連記事(一部広告を含む)
PAGE TOP