UVレジンで宝石やアクセサリーを作る

2017-resin01

UVレジンで、ラインストーンやビジューパーツのようなキラキラ宝石パーツやアクセサリーを、思いのままに作ってみました。UVレジンとは、紫外線で硬化させて作る樹脂のことです。専用のUVレジン液と、と、飾りのパーツと、できればUVランプがあれば、作成できます。


レイアウトを決める

2017-resin02
100円ショップなどで購入した型に飾りパーツをのせてみて、最初にイメージを固めます。何回かに分けて硬化させながら作業を行っていくので、完成図を思い描いてから作業する必要があります。


型にレジンを流し入れる

2017-resin07
レジン専用のアクセサリーパーツやシリコンの型は、100円ショップでたくさん販売されています。バリエーション豊かでとてもお洒落なデザインがたくさんあります。球体の型でチャレンジしてみました。レジン液を流し込み→キラキラパーツを入れて硬化させる、という作業を何層かに分けながら作っていくと、球体内に複雑な立体的な模様を表現することができます。


レジンに飾りを入れる

2017-resin03
少しずつレジン液を流し込みながら、飾りパーツを入れていきます。気泡ができてしまったら、つまようじで潰していきます。マニキュアを使う場合は、どんどん固まってしまうので素早い作業が必要です。あと、レジン液はアレルギーを起こして手が荒れたりする場合もあるので、手袋を着用して作業しましょう。


レジンを着色する

2017-resin08
色を付ける場合は、着色された専用のレジン液やレジン用カラー顔料がありますが、アクリル絵の具マニキュアで着色することも可能です。様々な色のガラスカレットビーズラメパウダーを入れてカラーバリエーション豊かな宝石を作ってみました。


レジンをUVライトで硬化する

2017-resin04
ネイル用のUVライトでも使えます。レジン制作の場合は36Wのライトがちょうどよいようです。太陽光の紫外線で硬化することも出来ますが、時間がかかってしまいます。(100円ショップのレジン液は太陽光では完全に固まりませんでした。)UVライトを使うとたった数十分で硬化できます。

Centrex CX111 36W UVライト ハイパワー タイマー付き ジェルネイル レジン

新品価格
¥1,680から
(2017/9/10 19:44時点)


型から取り出す

2017-resin09
硬化させた後は型からの取り外し作業です。ヌルヌルしていたレジン液が、カチカチに固くなっています。綺麗な宝石になったでしょうか…。この時が一番ドキドキワクワクしますね♪コロンと出てきたこれらの作品は、キラキラ輝く宝石のようだけれど、可愛くてちょっと飴みたい!?


2017-resin05
ヘアピンやペンダントやキーホルダー。アクセサリー仕様で作ったものです。


2017-resin10

色んな形&様々な色の宝石が出来上がりました見る角度によって輝きが変わるのが楽しいです。ホログラムパーツがとてもいい味を出しています。台座パーツのない作品は、より強く透明感と輝きを感じますね。オリジナル宝石の完成です!

工作・クラフト「レジンの海のチャーム」を作りました。

ker・・t・・ UVレジンクラフト82点スターターキット 届いたその日から楽しめる

新品価格
¥6,480から
(2017/9/10 19:47時点)

子供向けで、本格的にレジンアクセサリーを作れる玩具もあります。UVランプを使用せず硬化できます。

クレアジュエリーナでアクセサリーを作る

ぷにジェル スイーツセットでレジン風チャームを作る

ぷにジェル ゆめぷにスターライトセットでゆめかわチャームを作る

 


         
関連記事(一部広告を含む)
PAGE TOP