玉座の作り方の続きです。前半の内容はこちらです↓

工作クラフト「玉座」を作りました。<前編>


Throne013椅子の土台にたっぷりボンドをつけて伸ばします。コルクボードを上にのせて貼りつけるので、隙間ができそうな部分にはダンボールを挟んで高さを調節しておきます。強度に心配がある場合は、収納スペースの奥にも座る部分の支えを牛乳パックで作っておくとよいかもしれません。


Throne014コルクボードをのせて貼り付け、その周囲を粘着テープでしっかり固定します。多少サイズが合わなくても大丈夫です。後からダンボールで囲って厚みをつけて調整しますので。


Throne015コルクボードの上に再びボンドを大量にくっつけて伸ばします。(注:このコルクボードは表側がコルクで裏側がダンボールになっていました。強度のことを考えると、用意できれば木の板の方がいいですね。)


Throne016

椅子の上部を作成します。座る部分→ひじ掛け→背もたれの順に組み立てて、同じようにボンドと粘着テープで接合していきます。今回の工作は、ボンドや粘着テープをたくさん消費しました。…これで椅子の骨格の完成です!ここまでが作業の三分の二かな?ここまでかなりの時間を要しました。気合と根気もかなり必要でした。正直、大変でした。


Throne017牛乳パックをすべてダンボールで覆い隠します。表面の凸凹をなくし、強度を上げるためにこの作業を行います。ボンドと粘着テープで接合しました。ダンボールは、amazonで商品を注文した時にもらえる無料の梱包材を使用しています。


Throne018

玉座の表面の処理を施していきます。収納スペースの内部には、金の包装紙を貼り付けました。玉座の背面も面積が大きいので包装紙を貼りました。


Throne019背もたれから順に、ホログラムテープを貼り付けていきます。角のある部分にはハサミを入れて折り込みながら貼っていきます。このホログラムテープは便利で万能で、様々な工作に使えます。今のところ、100円ショップのダイソー(大型店)で購入できることしか知りません。

↓粘着テープではないホログラムテープもあるんですね。ポンポン作りなどに使えるようです。

ホログラムメッキテープ ゴールド

新品価格
¥1,236から
(2017/9/13 11:35時点)


Throne020最後に座る部分に、赤い貼れる布を貼って完成です。それでは、座ってみましょう♪


Throne021

…びくともしません。とっても頑丈な玉座が出来上がりました!そしてこの椅子、存在感がすごいです。巨大で金ピカなので、光を浴びるとけっこう眩しく輝きを放ちます。玉座の収納スペースには、エイミーが作った王冠と宝箱を入れられます。座る部分にも物を置けば、おしゃれな家具としても使えそうです。牛乳パックでインテリアを作る…色々なアイデアが浮かんできますね。

<工作・クラフトのメイキング動画>

工作・クラフト「王冠」を作りました。

工作・クラフト「王笏(ステッキ)」を作りました。

※※※