西洋ファンタジーのキャラクターを塗る

西洋の童話に出てくる登場人物のイラストに、色をつけてみました。キャラクターのイメージカラーを設定して、それに基づいて着彩しました。(手順:線画→photoshopでベタ塗り→陰影の描き込み→テクスチャーの追加)色をつけると、人物の個性がはっきりしますね。


童話の登場人物

2018-fairy-tail-character-coloring02

王様(king):red

覇王ふさわしい、インパクトの強い赤を基調にしてみました。王家の人物には至る所に輝きをプラスしています。

女王(queen):orange

王と連鎖する色合いでまとめ、王様と同じゴージャス感も出してみました。


2018-fairy-tail-character-coloring03

王女(princess):pink

善良なお姫様です。優しく温かい色合いでまとめてみました。可憐な感じも模様で表現してみました。

王子(prince):light blue

雪の王子なので、クールなイメージでまとめてみました。優しい王子様というより、ちょっとトゲのある王子様です。


2018-fairy-tail-character-coloring04

かえるの王子(frog prince):green

親しみやすいカエルの王子様です。ポップな色調でまとめてみました。

衛兵たち(guards):yellow

王家に仕える兵士で、王の護衛係です。高貴さを感じさせる色合いにしてみました。


2018-fairy-tail-character-coloring05

魔道士(magician):dark blue

ダークブルーの落ち着いた色でまとめてみました。ちょっとダークでミステリアスな感じを出してみました。

魔女(witch):purple

黒と紫を使って邪悪で恐ろしい雰囲気を出してみました。


2018-fairy-tail-character-coloring06

ドワーフ(dwarf):brown

土色で、落ち着いた雰囲気を出してみました。

トロール(troll):viridian

皮膚は岩肌、毛は草木のイメージで塗ってみました。自然の化身である魔物といった感じにしてみました。


これらの登場人物に、これから寸劇をしてもらいます。ちょっと待っててねー。

西洋ファンタジーのキャラクターをデザインする
感情をもった人物の表情を描く
男女の顔と体の描き分け

         
関連記事(一部広告を含む)
PAGE TOP