デザイナー必須の画像制作ツールPhotoshop

2017-Photoshop01

Photoshop(フォトショップ)とは、adobe社の画像加工・編集ソフトです。デザイナー、もしくはデザイナーを目指す人は必ず使用しているであろう、デジタルツールです。Photoshopがないと、仕事になりません。広告やポスターなどの紙媒体、webやアプリのデザイン、CGアニメーション、映画等、アートワークはほとんど全て、Photoshopを使って制作されています。画材の一つとして使用している絵描きさんもたくさんいらっしゃいます。


Photoshop(フォトショップ)でできること

画像加工

Photoshopの最も特徴的な機能が、画像加工です。カメラやスキャナーで取り込んだ写真やイラストの画像を、切ったり貼ったり、回転をかけたり歪ませたり、色相・明度・彩度を調整したり、シャープにしたりぼかしたり…と、様々な加工ができます。人物写真の「ホクロやシミを消す」から、「ウエストだけを細くする」なんてことも簡単にできます。また、画像の透明度も調整できるので、写真と写真もしくは写真とイラストを混合させて、全く新しいビジュアルを作り出すということも可能です。また、模様などのパターン化した画像の作成にも向いています。

Adobe Photoshop Elements 2019(最新)|日本語|Windows/Macintosh版

新品価格
¥16,571から
(2019/2/2 22:24時点)

絵を描く

油絵調、水彩画調、鉛筆調…あらゆるタッチで絵が描けます。ツールを駆使すれば、あらゆる技法も使えます。様々なブラシツールがあり、自由にカスタマイズすることができます。色の表現も無限大です。絵を描いてから最後にまとめて色相・彩度・明度を変えられます。描いたものの上に写真素材をのせたり、光をのせることができる(ライティングを施すことができる)、というのはデジタル描画ならではの特性です。
 

2017-Photoshop02

イラストを描く専用のペイントソフトですと、SAICLIP STUDIO PAINTなどがあります。(SAIは絵を描くことのみに特化したソフト、CLIP STUDIO PAINTは漫画制作もできるソフトです。ともに有料。)

CLIP STUDIO PAINTで絵を描く

紙面のレイアウト

広告やポスターなどの紙面をデザインするのにはIllustratorのソフトの方が向いていますが、Photoshopでもできます。画像の上にテキストをのせたり、テキストに効果をつけてデザイン性を高めることもできます。好きな画像の上に好きなテキストを配置して印刷すれば、自分で年賀賞やパンフレット、ポスターを作ることもできます。

2017-Photoshop03

ちなみに、こちらのホームページに載せている画像素材やイラストは、全てPhotoshopで作成しています。


一緒に揃えたいツール

Photoshopで絵を描く作業を行う場合は、ソフトと合わせてペンタブレットが必須になってきますタブレットのサイズは、描く際の効率を考えると大きめがいいです。また、本格的にビジュアル制作を行いたい!という方には、高価ですが液晶タブレットがお勧めです。用紙に絵を直接描く感覚で描けます。大画面でじかに描くことができると、よりスムーズに作業が進みます。

板タブ

ワコム ペンタブレット One by Wacom ペン入力専用モデル Mサイズ CTL-672/K0-C

新品価格
¥5,940から
(2020/7/25 12:54時点)

液タブ

XP-Pen 液晶タブ Artistシリーズ 15.6インチ フルラミネートIPSディスプレイ エクスプレスキー8個 Artist 15.6 Pro

新品価格
¥38,104から
(2020/7/25 12:53時点)

液晶タブレットの選び方と製品の比較


もう一つの画像作成ツールIllustrator

同じadobe製品でIllustrator(イラストレーター)という画像制作専用ソフトがあります。Illustratorはベクター画像で形状を描くので、ビットマップ画像のPhotoshopのように、画像を拡大したらギザギザのジャギーが見えるということはありあません。(解像度が低いとモザイク状に見えてくるあれです。)Illustratorで絵を描くと、とても美しいアウトラインを生み出せます。幾何的な形状作成に向いているので、ロゴなどのマークを描く際に使われます。

また、テキストを打ったり、画像とテキストのレイアウトを制作するのに適したツールです。広告やポスター等、紙面のデザインをする際に使われます。


分野によって異なる部分もありますが…ビジュアルを作る上で必要な全ての機能を網羅しているツールは、Photoshopだと思います。デジタル画像制作において、これだけあれば何とかなる!これだけはほしい!というツールについてのご紹介でした。

Amazon

Adobe Photoshop Elements 2019(最新)|日本語|Windows/Macintosh版

新品価格
¥16,571から
(2019/2/2 22:24時点)

楽天

 

 

Photoshopでクラフトモンスターの花畑ステージを描く

CLIP STUDIO PAINTで絵を描く

iPad proのおすすめペイントソフト


         
関連記事(一部広告を含む)
PAGE TOP