pendant003

必要なもの

<①ダンボールの切れ端 ②デコパッチシートの切れ端 ③ラインストーン ④ラメペン ⑤Cカンとネックレスのチェーンとアジャスター ⑥アクリルガッシュ ⑦ハサミ ⑧カッター ⑨ボンド ⑩接着剤 ⑪針 ⑫ニス>

※チェーンは子供用ですと、玩具菓子のカバヤの「セボンスター」のネックレス(一個150円。)を使うのがお勧めです。Cカンとアジャスターのないチェーンが手に入ります。


pendant004

ラインストーンを配置して、完成イメージを思い描きます。今回は、雪の結晶、蝶、桜の花をイメージしたデザインでペンダントを作成することにしました。デザインが決まったらダンボール板に製図を行い、ハサミで切り取ります。


pendant005

デコパッチペーパーをちぎって貼りって、全体を覆います。ダンボールが見えなくなるように、淵をきれいに包んで下さい。


pendant006

アクリルガッシュを上に塗って、全体の色調を整えます。ラインストーンを貼るので、光沢のあるアクリルガッシュ(金、銀、パール系)を塗るのがお勧めです。デコパッチシートは柄の濃いものが多いですが、光沢のある絵の具を塗って模様を抑えるといい味が出て、ラインストーンとよく合います。今回はうっすら模様が見える程度に色をなじませました。この直後にニスを塗るとよいです。


pendant007

ラインストーンをセメダインで接着します。その後、ラメペンで飾り付けします。ラメペンは、ラインストーンの鋭い輝きとデコパッチシートの台座をつないでイメージをまとめるものとして効力があります。また、ラメペンは飾りとしてだけではなく、ラインストーンと台座の隙間を埋める役目も担えるのでとてもお勧めです。


 

pendant009

たっぷりニスを塗ってコーティングしましょう。ラインストーンにニスがつかないように、ニスはラインストーンを貼る前に塗った方がよいです。ニスをぬると強度と輝きが出て、ダンボールで作ったとは思えないような仕上がりになります。


pendant008

ペンダントの先に、針で穴を開けます。Cカンを通してチェーンとアジャスターを付けます。


pendant010

チェーンの途中に小さいチャームをつけると、より豪華になります✨


他にも宝箱シリーズの宝物の作り方をご紹介していますので、合わせて作ってみてください。

宝箱 …ラインストーンでキラキラ作品。金貨の作り方も記載。

手鏡 …ラインストーンでキラキラ作品。

コンパクト …ラインストーンでキラキラ作品。

ティアラ …ラインストーンでキラキラ作品。

剣と盾 …ホログラムテープでキラキラ作品。