工作・クラフト「弓矢」を作りました。

Bow-arrow002

ダンボールで弓を作ってみました。矢を勢いよく飛ばすことができます。弓はダンボールを重ねて貼り付けたものをデコパッチペーパーでコーティングしているので、とても丈夫です。


弓矢を作るのに必要なもの

photoframe003用意するもの

<①ダンボール ②デコパッチペーパー ③布テープ ④ニス ⑤ラインストーン ⑥グリッターグルー(ラメのリ) ⑦ボタン2個 ⑧ゴム ⑨針と糸 ⑩折り紙>

⑤裏に凹凸のあるボタン

④タコ糸くらいのゴム紐


弓矢の作り方

Bow-arrow003ダンボールに、を製図します。弓の端を、鳥の羽をイメージした形にしてみました。一つ出来たらそれを型にして、さらに2つ同じものを作ります。


Bow-arrow004同じものを3つ複製して切り取ります。ちなみに、ダンボールの目(筋)はそれぞれバラバラな方向にして作るのがお勧めです。多少、折れにくくなると思います。


Bow-arrow005ボンドで3枚の段ボールを貼ります。ボンドをたっぷりつけて貼り付けた後、大きな書籍を重しにして半日固めると、しっかりくっつきます。

ここでポイントです。弓の中心部分の矢を添える部分に、カッターなどでくぼみを入れておくのをお勧めします!矢を引いたときに矢を固定しやすくなるからです。


Bow-arrow006
ダンボールの端のギザギザの部分を隠すために、弓の側面を布テープで覆います。曲面部分はテープに細かく切り込みを入れ、しっかり伸ばしながら貼っていきます。


Bow-arrow007弦を貼ります。弓の両端にボタンを糸で縫い付けます。(ダンボールに貼った布テープの部分に針と糸で穴を開け、裏側まで縫い込んでしっかり固定します。)ボタンとボタンにゴムをひっかけて結びます。ゴムはたわまないように、ぴんと張ってください。


Bow-arrow008
弓全体にデコパッチペーパーを貼り、ニスを塗ってコーティングします。以前に作った剣と盾のように、表面を全てホログラムテープで覆うのでも良いのですが、弓は曲線だらけなので、細かく切り貼りできる素材を選んでみました。デコパッチペーパーには色んな色や柄があるので、雰囲気に合ったものを選ぶといいですね♪

最後に飾りのラインストーンを貼り、グリッターのりで飾りをつけます。


Bow-arrow009折り紙を丸めてを作ります。硬く丸めた棒を2本作り、棒に棒を差し込んでセロハンテープでとめます。真っすぐで硬い矢を作ってください。


Bow-arrow010矢を飛ばしてみましょう!矢に軽く切込みを入れて、そこにゴムにひっかけて引っ張ります。弓の中心で固定して離すと、ビュン!と勢いよく矢が飛びます。けっこう遠くまで飛びますよ。(危ないから人には向けないでね!)
工作・クラフト「剣と盾」を作りました。


         
関連記事(一部広告を含む)
PAGE TOP